福袋の独特のわくわく感

毎年、私のお正月の楽しみになっているのが福袋です。
好きなブランドの福袋がどこでいつ発売されるのかを年明け前から調べ、楽しみにしています。発売当日は朝早くから福袋を買うための列に並びます。並んでいる時間もデパートをどのような順番で回れば自分の欲しい福袋が買えるかを常に考えてイメージトレーニングします。必ずしも自分の好みのものが入っているとは限りませんが、基本的に得になるように作ってあるし、開けるときのわくわく感がたまらなく好きです。

 

最近では服だけでなく、食品の福袋も登場しました。こちらは千円からなど安いものも多いので、気軽に買うことが出来ます。高級スーパー等で売り出されているものは、プチ贅沢という感じで魅力的です。

 

「買わなければよかった」と思うことも無くはありませんが、福袋独特のわくわく感が大好きです。

 

初めて見たお菓子の福袋

私はデパートでお菓子の福袋を買いました。今まで洋服の福袋は見た事ありましたが、お菓子は初めてだったのです。だからついつい買ってしまったのです。

 

チョコレートにスナック菓子、そしてラムネがいっぱい入っていたのです。どれも好きなお菓子ばかりでとてもお得で嬉しかったです。一人では食べきれそうになかったので、友人と二人で半分にしました。

 

今まで見た事のないような、外国のお菓子ばかりでした。いつも食べているものよりも甘くて、腹持ちが良いものばかりでとても新鮮でした。これで千円だったら、また是非買いたいと思いました。

 

福袋って買って得したと思える気分が必要だと思うのです。そして美味しかったら、何の文句もありません。

 

福袋について

福袋を毎年必ず購入しているという方は少なくありません。

 

最近では、さまざまなブランドが福袋を販売しています。

 

本来は、ファッションブランドだけが福袋を出すことが多かったのですが、最近では、雑貨屋や、また生活用品店、セレクトショップなどといったところでも、福袋を販売しています。

 

こうした福袋ですが、とてもお得であるといわれていますし、たとえば、3万円相当のものが入っていて、5千円などと言ったとても良いものもあります。

 

福袋を購入する際には、どのブランドが、いつごろから予約できるのか、ということを調べておく必要があります。

 

人気のものは、当日開店直後に売り切れてしまう場合もありますので、チェックしておくことが大切です。

 

スピンズ 福袋
セシルマクビー 福袋 2016
ダズリン 福袋 2017

 

ココア

「すっごくおいしくてすぐ売り切れちゃう」というココアをいただきました。ココアってか、ホットチョコの粉末?
分量はレシピに忠実につくってみようということで、牛乳を買いに行きました。

 

この袋には「8オンスの牛乳に入れる。沸騰させない」と書いてある(と思う。英語なので無理やりな解読)。
ところでマイ実家のココアの作り方は大昔母が使っていたお菓子のレシピ本に従っていて、これが一番おいしいと思うので、こちらに従ってみました。

 

それは、「行平鍋に牛乳を熱し、沸騰する直前に粉末を入れ、泡立て器で細かい泡をたてるように泡立て、沸騰させない。」
激うまでした!
すんごい甘いのに、後味が甘くないというすばらしいものでした。うまし!

継続できるダイエットが何より大事

わたしは今年40歳になりました。年齢とともに体重も少しずつ増えて、筋肉のゆるみも出てきたのでダイエットをすることにしました。

 

家内をはじめ、ダイエットの失敗談を聞いていると無理なメニューがたたっているパターンが多いようでした。そこでわたしは自分が継続できるメニューを考えました。それが10000歩のウォーキングです。会社の往来で5000歩。ですからそれ以外で5000歩を歩けばいいのです。

 

時間にして40分から50分です。仕事帰りも一駅前に下車して歩けば済みます。休日も朝に1時間歩けば、あとは日常生活でも10000歩はクリアできます。とにかくこれを継続することが大事です。もちろん、筋肉は閉まりましたし、体重も少しずつ減っています。

 

大好きな福袋

子供の頃から福袋が大好きで中学生の頃は文具の福袋を500円で買っていました。昔の福袋はガラクタと言ったような物で殆どが使い道のない物でした。1つ2つお気に入りがあればラッキーです。それでも福袋の開ける楽しみが忘れられなくいつも買っていました。

 

遺伝子は受け継がれたのでしょうか。高校生になる娘も小学高学年の頃から毎年福袋を買っています。初詣に行き帰りに初商いで福袋を買い、実家に行ってお年玉をもらい福袋をみんなで吟味する。何年も変わらない元旦の過ごし方です。

 

最近の福袋はお得感満載です。娘の買う雑貨屋の福袋も多くの物が入っています。筆箱やスケジュール帳、弁当箱、タオルなど盛り沢山です。娘はすべての値段を計算し「得した」と満足した様子で周りにお裾分けです。

 

マークスアンドウェブ 福袋

 

 

更新履歴